Pocket
LINEで送る

about us

会社案内

ラーメンを愉しむ
それが私たちの仕事です

フジヤマ55 代表職人の澤竜一郎です。
僕はラーメンが大好きで、学生の頃は年間500杯以上食べるラーメンマニアいわゆるラヲタでした。
それくらいラーメンが大好きだったので、自分のラーメン屋をやりたいって思いました。
一生懸命働いて、開業資金をためて、自分のラーメン屋をオープンしました。
実はラーメン屋になった今でも1年間で300杯以上ラーメンを食べています。
もちろんラーメンを研究する為に食べているということもありますが、 ただ単純にラーメンが大好きなんです。 ラーメンって不思議な食べ物です。 なんか人を引き付ける力がある食べ物なんです。
また食べたくなっちゃうんですよね。

そんなラーメン大好きな僕が作った思いの詰まったラーメン、そしてつけ麺。
日本列島、南から北までいろんな人に届けたい。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカに届けたい。
お父さん、お母さん、お子様、おじいちゃんやおばあちゃん、世界中の人達、みんなが笑顔でラーメンを食べている
そんな姿が見たい。

ラーメンを日本のどこかで届けてくれるパートナー、ラーメンを世界のどこかで届けてくれるパートナー(55ファミリー)を探しています。
ラーメン好きな皆さん。
皆さんの地方でたくさんの人たちに笑顔を届けてください。
ラーメン屋をやりませんか。
僕と一緒に。

55ファミリーのご案内
(フランチャイズ加盟)

profile

会社概要

社名
株式会社55style
所在地 / 連絡先
  • 中華そば 白壁あおい:名古屋市東区白壁1-36/052-971-0187
  • 中華そば 鶴舞一刻屋:名古屋市中区千代田5-24-1 鶴舞高架下/052-252-2299
  • つけめん・ラーメン フジヤマ55:名古屋市中区大須3-11-16/052-242-2110
  • つけめん・ラーメン モトヤマ55:名古屋市千種区東山通1-18/052-782-8700
  • フジ家55:愛知県名古屋市西区菊井2-18-4/052-583-1555
代表者
代表者 代表取締役 澤 竜一郎
事業内容
あっさりとしていながら味わい深い中華そば
濃厚な豚骨魚介スープのつけ麺
汁なしのがっつり食べるまぜそば
を中心とした飲食店の運営
創業
1997年9月
設立
2007年5月
従業員数
80名(2015年4月現在)
資本金
30,000,000円
会社登記場所情報
名古屋市中区大須3丁目11番16号

history

沿革

1995年3月
名城大学都市工学科卒業し、大手ゼネコンに入る。
高速道路建設の部署に配属され、山の中で建築作業員の人たちと飯場で寝食を共にし、昼夜仕事に没頭する。 週末は現場の山を下山し、趣味であるラーメン食べ歩きをする。
1997年12月
たまたま正月に実家に帰省したら、実家がラーメン屋になっていて、父親がラーメン職人になっていた。
2000年2月
ラーメンが好きなので、ラーメン屋をやりたいとの思いが強くなり、大手のゼネコンを退職し、名古屋の有名ラーメン店で修業を積む
2003年4月
ラーメン店を開業する為、物件を探し始める
2003年9月
「中華そば 鶴舞一刻屋」を愛知・名古屋の舞鶴にオープン
2003年11月
グルメ番組で最も影響力のある中京テレビにPSに出演。
たくさんのお客様にご来店いただく
2003年12月
地元のグルメ雑誌、新聞、TV等のメディアに多数出演。経営が軌道に乗る。
2004年5月
有限会社SOUPBEATを設立する。
2005年7月
グルメ番組で最も影響力のある中京テレビPSに出演。たくさんのお客様に来ていただく。
2006年5月
父親が経営する愛知・名古屋の「中華そば 白壁あおい」の暖簾を引き継ぐ。
2007年3月
「中華そば白壁あおい」が新聞ん、雑誌、TVに取り上げられ、新メニューの汁なしまぜそばが評判を呼び売り上げがうなぎ上りになる。
2009年1月
株式会社55styleを設立する。
2009年9月
当時、ラーメン不毛の地だった大須にかねてから念願だったつけ麺のお店「つけ麺・ラーメン フジヤマ55」をオープンする。
名古屋で濃厚豚骨魚介のつけ麺店のオープンが話題となり、TV、新聞、雑誌各社の取材を受けて、坪月商80万の大繁盛店になる。
2010年5月
フジヤマ55の成功を受けて学生街の名古屋本山地区に「つけ麺・ラーメン モトヤマ55」をオープン。がっつり食べたい学生客のニーズをくみ取り、人気を博す。
2010年7月
フジヤマ55、モトヤマ55の繁盛で全国からわが町でフジヤマ55をやりたいと応募が来る。
2010年9月
初のFC店舗「つけ麺・ラーメン フジヤマ55金沢店」を石川県金沢市にオープン。
それ以降、全国に続々FC店舗がオープン。
2011年6月
「フジヤマ55東岡崎」を愛知県岡崎市にオープン。店舗数が10店を突破する。
2011年7月
パートナー店の研修店となる「つけ麺・ラーメン フジヤマ55名駅西」を愛知・名古屋の亀島にオープン。
2012年4月
テレビ愛知主催 東海つけ麺祭にて「濃厚つけ麺 極厚スペアリブ」にて、第1位の得票数を獲得し、優勝する。
ローソンから、同メニューでつけ麺が販売される。
2012年7月
中京テレビPS ラーメンプロジェクト 夏の麺編にて、アジアンスパイシー冷麺を出品。準優勝する。
2012年7月
KADOKAWA東海ウォーカー企画 ラーメンジャーズに選ばれ、緑の冷やしつけ麺を販売。
2012年8月
タイ・バンコクに海外1号店の「フジヤマ55BKK」をオープン。
2012年11月
香港・尖沙咀に「富士山55 尖沙咀」をオープン。香港に初進出する。
2013年9月
「フジヤマ55御幸町店」を静岡県静岡市にオープン。
国内の店数が20店を突破する。
2013年12月
ファミリーマートにてフジヤマ55監修「魚介つけ麺」と「チーズおむすび」を販売。
2014年5月
愛知県内に拠点をおく、つけ麺専門店2社と共同で㈱GINBARE55を設立する。
台湾油そばを売りにした「ぎん晴れ55」をオープンし、フランチャイズ化に着手。
2014年8月
ファミリーマートにてフジヤマ55監修 夏季限定「冷やし台湾まぜそば」を販売。
2014年10月
名古屋市主催 1番の名古屋めしを決めるNAGO-1グランプリにて、「台湾まぜそば」を出品し、第3位 入賞。
2014年11月
藤原製麺永谷園より「フジヤマ55濃厚つけ麺しょうゆ味」のインスタント袋めんを販売。
2014年12月
オリエンタルカレー主催 愛知カレーラーメンコンテストに出場。
「台湾カレーまぜそば」で準優勝。
2015年3月
台湾・台中に「富士山55 台湾店」をオープン。台湾に初進出する。
初月の売り上げ850万円を記録する。
2015年9月
米国・シアトルにラーメン店「RAMEN YOSHI」をオープン。
2015年10月
寿がきや食品株式会社より「中華そば白壁あおい」チルド麺を販売。
2015年10月
タイ7店舗目の「フジヤマ55サラヤ店」をタイ・バンコク郊外のモールにオープン。
2016年5月
台湾3店舗目 「 富士山55 北竹店」を台湾・新竹市にオープン。
初月1,000万円を売り上げる。
2017年3月
名古屋市LEGOLANDJAPAN隣接施設メーカーズピア内に「フジヤマ55メーカーズピア店」がオープン。
2017年5月
創業会社である有限会社SOUPBEATと株式会社55styleを経営統合する。
現在に至る
2017年8月
中華人民共和国青島市にてプロデュース店舗「麵屋 天神」オープン。
※2018年9月時点で、4店舗展開中
2018年3月
タイ バンコクにて 9店舗目のFUJIYAMA55 BIOHOUSE店 オープン。
2018年3月
名古屋市名古屋城金シャチ横丁にて「フジヤマ55金シャチ横丁店」オープン。
2018年4月
フランス リヨンにて FUJIYAMA55 LYON店 オープン。
2018年6月
中華人民共和国 承徳市 にて、プロデュース店舗 拉麺 尚武 オープン。
2018年8月
インドネシア ジャカルタ にて、 FUJIYAMA55 JAKRTA店オープン。
2018年10月
名古屋空港セントレア第2ターミナル隣接施設内に FUJIYAMA55 SEATTLE RAMEN STAND オープン予定。
2018年11月
オランダ ライデンに FUJIYAMA55 LEIDEN店 オープン予定。
2018年12月
ロシア サンクトペテルブルグに FUJIYAMA55 SANKT PETERBURG店 オープン予定。
2018年12月
中華人民共和国 広州市 に 富士山55 広州店 オープン予定
Pocket
LINEで送る